Parole-Seeking LeBron Fan Releases Book

brotherofthestruggle*** For Immediate Release ***

November 14, 2014

Ohio inmate Jason Goudlock, a 39-year-old native of Cleveland, who has served nearly 21 years as a first time offender for aggravated assault and armed robbery, has published Brother of the Struggle, a novel that captures the human cost of mass incarceration. Goudlock recently made national headlines after asking in a September letter to the Ohio Parole Board that he be released from his indefinite sentence of six to 25 years so he could “witness in person LeBron James’ pursuit of an NBA championship for [his] beloved hometown team,” the Cleveland Cavaliers. Goudlock became a published author on November 11, 2014, when Brother of the Struggle was made available to the public as an Amazon Kindle book.

Goudlock’s novel is described on Amazon Kindle as an intimate, powerful story of one young African-American male’s “effort to break the chain-like bonds of mass incarceration.” Ironically, Brother of the Struggle arrives on the heels of the Ohio Parole Board’s controversial decision to issue Goudlock a draconian sentence continuation of 60 months, which critics of Ohio’s Parole Board claim was unjust and unwarranted.

Dr. William Nichols, who earlier this year, published an article about Goudlock in the Huffington Post, said, “The Parole Board made this judgment in the face of evidence that Goudlock has been rehabilitated.”

Given the very low recidivism rates for ex-convicts who are published authors, it is likely Jason Goudlock has indeed been rehabilitated. He has announced his intention to offer copies of Brother of the Struggle to LeBron James and Brittney Griner.

You can order your copy of Brother of the Struggle for Amazon Kindle here:

http://www.amazon.com/Brother-Struggle-Jason-Goudlock-ebook/dp/B00PIW3B2Y/


Downloads:
Download a PDF copy of Parole-Seeking LeBron Fan Releases Book.

TRANSLATIONS

仮釈放-探しているレブロンファンブックをリリース

***即時釈放***

2014年11月14日

オハイオ州受刑者ジェイソンGoudlock、加重暴行と武装強盗のための最初の時間犯罪者とほぼ21年間務めているクリーブランドの39歳のネイティブは、闘争のブラザー、質量投獄の人的コストをキャプチャ小説を公開しています。 Goudlockは最近、彼は6年から25年の彼の無期限の文から解放されることをオハイオ州更生保護委員会に9月の手紙で尋ねた後、国家の見出しを作ったので、彼でした」[彼]最愛の故郷のためのNBAチャンピオンシップの人物レブロンジェームズ」を追求した証人チーム、「クリーブランド·キャバリアーズ。 Goudlockは闘争のブラザーは、AmazonのKindle帳として公衆に利用できるようになりました2014年11月11日、上に公開著者となった。

Goudlockの小説は、一人の若いアフリカ系アメリカ人の男性のの親密な、強力な物語としてAmazonのKindleに記述されている「大量監禁の鎖状結合を破壊するための努力。 “皮肉なことに、闘争のブラザーはオハイオ州更生保護委員会の物議のかかとに到着オハイオ州の更生保護委員会の主張の批評家が不当かつ不当であった、60ヶ月の厳格な文の継続をGoudlock発行することを決定。

Huffington PostのにGoudlockについての記事を発表し、今年初め、博士ウィリアム·ニコルズは、「更生保護委員会がGoudlockが修復されたことの証拠に直面して、この判断をした。」と言った

著者を公開されている前科のために非常に低い再犯率を考えると、それはジェイソンGoudlockが実際に修復された可能性があります。彼はレブロンジェームズとブリトニー·グリナーへの闘争のブラザーのコピーを提供する意向を発表した。

あなたはここでAmazonのKindle用の闘争のブラザーのコピーを注文することができます。

http://www.amazon.com/Brother-Struggle-Jason-Goudlock-ebook/dp/B00PIW3B2Y/


ダウンロード:
の仮釈放-探しているレブロンファンのPDFファイルコピー仮釈放-探しているレブロンファンブックをリリース。

假释,寻找勒布朗范书发布

***即时发布***

2014年11月14日

俄亥俄州犯人杰森Goudlock,一个39岁的本土克利夫兰,谁曾担任近21年的第一次犯罪的严重袭击及武装抢劫,已出版的斗争中,一个新的捕获量监禁的人力成本的兄弟。 Goudlock最近要求在9月写信给俄亥俄州的假释委员会,他从他的无限期六至25年刑期释放后,取得了国家的头条新闻,所以他可以“证人亲自勒布朗 – 詹姆斯的追求NBA总冠军的[他]美丽的家乡队,“克里夫兰骑士队。 Goudlock成为一个发表作品的作家11月11日2014年,当斗争的弟弟被提供给公众的亚马逊Kindle书。

Goudlock的小说是在亚马逊Kindle描述为一位年轻的非裔美国男性的亲密,震撼人心的故事“努力打破大规模监禁的连锁债券。”讽刺的是,斗争的兄弟到达俄亥俄假释委员会的争议高跟鞋发行Goudlock决定严苛的一句话延续60个月,其中俄亥俄州的假释委员会索赔批评是不公正和毫无根据的。

威廉·尼科尔斯博士,谁在今年年初发表了一篇关于Goudlock在赫芬顿邮报的一篇文章,说:“假释委员会提出的证据面前这个判断,Goudlock已经恢复。”

鉴于非常低的再犯率谁是作者出版的前科,很可能贾森Goudlock确实已经恢复。他宣布,他打算提供兄弟副本的斗争勒布朗 – 詹姆斯和布兰妮Griner的。

你可以命令你的奋斗为亚马逊Kindle在这里的兄弟的副本:

http://www.amazon.com/Brother-Struggle-Jason-Goudlock-ebook/dp/B00PIW3B2Y/


下载:
下载 PDF副本 中的假释,寻找勒布朗范发布图书